インタビュー

【フォトパフォーマー】ARISAKさんにインタビュー♡モデル必見!写真映えするメイクも紹介☆

フォトパフォーマー ARISAK アイキャッチ

DiorやNARSのパーティーなどあらゆるパーティーシーンをはじめ、様々な場面でフォトパフォーマーとしてご活動中のARISAKさん。
踊りながら写真を撮るパフォーマンスが独特なARISAKさんは、ご自身がCMやMVに出演することも♡
ARISAKさんのフォトパフォーマー活動についてはもちろん、
モデル必見!写真映えするメイク術も紹介!
ARISAKさんの魅力に迫ります☆

♡CONTENTS♡
♡フォトパフォーマーとは?ARISAKさんのフォトパフォーマー活動
♡ARISAKさんおすすめ!写真映えするメイク術&コスメとは?


読者モデル募集中バナー☆坂本葵(640×480)2

 

♡フォトパフォーマーとは?ARISAKさんのフォトパフォーマー活動と作品


フォトパフォーマー ARISAK

ーARISAKさんが、フォトグラファーではなく「フォトパフォーマー」と名乗るのは何故でしょう?

フォトパフォーマー ARISAK

まず、カメラマンとフォトグラファーはニュアンスが違います。
”カメラマン”というと、商業的なニュアンスが強く、”フォトグラファー”というと、アートなニュアンスが強いです。
わたしは商業的というよりは自分の世界が知らないうちにできていたのでフォトグラファーとして活動しています。

フォトパフォーマー ARISAK

パフォーマーの部分につきましては”踊る” ”パフォーマンス”というニュアンスが込められています。
わたしはパーティーシーンなどで、パーティーに出演している演者さんやお客さんと一緒になって踊りながら写真を撮るという活動をしています。
踊るフォトグラファーとアートワークに専念するフォトグラファー二つ掛け合わせて「フォトパフォーマー」と題しております。

 

ーカメラマン、フォトグラファーの違いも知りませんでした!
踊りながら写真を撮るというのは、ARISAKさんの独特なスタイルですね♪

ご活動してきた中で、思い入れのある作品を教えて下さい☆

フォトパフォーマー ARISAK

フォトパフォーマー ARISAK

photo by ARISAK
model by Eriko
make by SumiyoKyoshima

”Sink…”という題名の作品です。
世界最高峰ファッション雑誌VOGUEのイタリア版VogueItaliaにて写真審査通過した作品です。
いつも思ったらすぐに形にしてみるんです、わたしはそんなつもりないんですけど、大体の作品をみんなは”相変わらずダークだね”と言われます。(笑)

フォトパフォーマー ARISAK

photo by ARISAK

“ホームレスヘアカット”という題名の作品です。
題名どおり、ホームレスの方に”髪、きりませんか?”と声をかけ、ある美容師さんがホームレスの方に髪をきっている場面を撮影したものです。
こちらもVogueItaliaのほうに写真審査通過したものです。
まえにファッション雑書NYLONにてブロガーさせていただいていた時にこの記事をあえて投入したんです。(笑)
日本のかわいいではなく、かっこいいクリエイティブなカルチャーがもっと海外にも広まってほしいですね。

 

ー1枚目は芸術的、2枚目はとても考えさせられるような作品だと感じました。

独特な世界観をお持ちのARISAKさんですが、どういう人を見るとシャッターを切りたくなりますか?

フォトパフォーマー ARISAK

そうですね・・・仕事は仕事でまた別枠ですが、自分の作品となると結構うるさいです。(笑)

フォトパフォーマー ARISAK

女性の方だと
★パンチのある雰囲気
★目力がある
★どことなくセクシー
★メイクが濃くてシェーディングしっかり入れてる人
★毒がある

フォトパフォーマー ARISAK

男性の方だと
★頬がコケている
★骨格がゴリっとしている
★どことなく哀愁漂う
★どことなく妖艶さ漂う
★タバコが似合う

フォトパフォーマー ARISAK

これは男女共通しますが、セクシー(妖艶)・毒っ気・暗い要素はARISAKphotoに必須です。
女性に関しては見た目にパンチのある方が好きです。
男性を撮影するときは暗い照明をつかいます。顔に凹凸があるとその分影がビッチリついてくれるのでもうテンション上がります。(笑)

なんか完全にフェチを語ってるかんじになっちゃいましたね。(笑)
フォトパフォーマー ARISAK
 

ーARISAK photoの世界観にマッチしたモデルさんを選んでらっしゃるんですね☆
女性もシェーディングをしっかり入れてる方、
男性では頬がこけてる、骨格がゴツゴツしてる方を好まれる方を好まれるという点から、ARISAKさんの作品では影は大事な要素なのかな、と感じました☆

 

♡ARISAKさんおすすめ!写真映えするメイク術&コスメとは?


フォトパフォーマー ARISAK

ーでは最後に読者のみなさんへのアドバイスということで、フォトパフォーマー目線から写真映えするメイク術を教えて下さい☆

フォトパフォーマー ARISAK

①一回り濃いめに
一眼なりiphoneなり、どのカメラを通すにしろ通常のメイクだと薄く見えてしまいます。通常のメイクより1まわり濃いめにつくると盛れます。(笑)

②シャドウでとにかくぼかす
昔はアイラインとにかく囲めばいいだろって思ってましたが、囲むのみだとヴィジュアル系に見えがちです。
セクシーさをだすためにもオレンジラメシャドウやスモークパープルなどのシャドウでグラデーションやアイラインをぼかすといいですね。

③骨格メイクでコントラスト強調
自分の肌トーンより暗めのシェーディングを頬骨にはしっかりと。フェイスアウトラインに軽く一周さらっとつけるとかなり顔小さく見えます。
肌ツヤを強調するのであれらば、ラメ粒子入りのハイライトがおすすめです。

フォトパフォーマー ARISAK

④おすすめコスメ
みなさんが口を揃えていうMACが王道だとおもいますが、メイクにお金をかけたい方におすすめなのは”NARS”です。発色の良さと色展開がダークなので個人的にすきです。

 

ーシェーディングやハイライトを意識することも大事なんですね♡
モデルの方は是非、意識してみて下さい☆

以上でインタビューは終了です、ありがとうございました!
これからもARISAKさんのご活躍、作品を楽しみにしております♡

BeautyMonsterでは読者モデルを募集中です☆
登録はLINEで簡単に!こちらから☆

フォトパフォーマー ARISAK プロフィール


フォトパフォーマー ARISAK

フォトパフォーマー ARISAK
Intro. フィギュアスケートを10年ほどおこなっていたことからインスパイアされ、表現の一部として写真を撮り続けている。
写真からはダークで毒っぽさ、妖艶さが漂い、独特な世界観に引き込まれる。
薔薇を用いた作品を多々見かける。
世界最高峰ファッション誌”VOGUE”のイタリア版写真審査サイトPHOTO VOGUEにて審査通過。

踊りながら写真を撮るパフォーマンス””フォトパフォーマー”も行う。DiorやNARSのパーティーなどあらゆるパーティーシーンで活動中。
またARISAK自身もCM・MVなどに出演中。

Beauty Monster
公式サイト
公式ブログ
Instagram
Twitter
Facebook

 

♡出演はモデル登録から♡
♡LINEで簡単に登録♡

読者モデル募集中バナー☆riico(640×480)

♡モデルの最新情報はいいね!でフォロー♡
♡この記事が気に入ったらいいね!下さい♡


この記事のBeauty Monster

フォトパフォーマー ARISAK

フォトパフォーマー ARISAK

フィギュアスケートを10年ほどおこなっていたことからインスパイアされ、表現の一部として写真を撮り続けている。
写真からはダークで毒っぽさ、妖艶さが漂い、独特な世界観に引き込まれる。
薔薇を用いた作品を多々見かける。
世界最高峰ファッション誌”VOGUE”のイタリア版写真審査サイトPHOTO VOGUEにて審査通過。

サロンモデル募集中