ビューティフルライフ

ダイエット、美容、健康に!ココナッツオイルの効果まとめ

ココナッツオイル 効果 まとめ
アバター
Beauty Monster 松下 梨莉

ミランダ・カーをはじめとする海外セレブを虜にするココナッツオイル。
今もなお廃れないココナッツオイルブームの秘密とは?
今更聞けない!知っておくべきココナッツオイルの効果を紹介していきます。

1、「食べると痩せる」中鎖脂肪酸がたっぷり


中鎖脂肪酸とは?

coconut oil spoon
via:flickr.com

代謝アップを促し、カラダの脂肪を迅速かつ効率的にエネルギーへと変換するため、脂肪が吸収されにくく、すでについている脂肪は燃えやすくしてくれるんだそうです。
また、オイルが溜まった便を除去し、腸内を潤して整えてくれるので便秘ケアにも◎です!
出典:mylohas.net

中鎖脂肪酸は善玉コレステロールの働きを助け、悪玉コレステロールを減少させる働きもあることがわかっています。
出典:oil-coconut.net

ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸は
代謝アップ、脂肪燃焼、便秘解消をサポートしてくれます。
一般的な油は体内に蓄積されてしまいがちですが、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸はすぐに分解され、すばやくエネルギーとして使われます。
ココナッツオイルがダイエットに良いといわれる理由は、この中鎖脂肪酸が大きく影響しているのです。

2、「美肌を作る」ラウリン酸がたっぷり


completely-coconut-scrub-spa-bambu-costa-rica
via:flickr.com

ラウリン酸とは?

このラウリン酸は、抗酸化力・抗菌力に優れ、抗炎症作用があって免疫力を強化してくれるという嬉しいメリットが。
抗菌力が高いということは、雑菌や細菌などの様々な外的要因から、肌を守ってくれるのです。
出典:oil-coconut.net

ココナッツオイルのラウリン酸が含まれた洗顔用石鹸が人気ですが、
優しい自然の恵みであるラウリン酸は、肌の保護に優れた効果を発揮します。
また食用として摂取するほかにも、皮膚へ直接塗って使用するのも可能です。
乾燥肌にはもちろん、ニキビ、紫外線対策、アトピー肌、更には傷口のケアにまで幅広く対応します。

3、「健康をサポート」抗酸化作用がすごい


Walking in Dreams
via:flickr.com

上で説明した通り、ラウリン酸は抗酸化力、抗菌力に優れています。
美肌のサポートはもちろん、以下の健康促進効果があると言われています。

・コレステロール値や中性脂肪値を下げる
・アルツハイマー病の予防(ケトン体増加効果)
・抗がん効果、抗酸化効果
・甲状腺機能の正常化効果
出典:and-delon.jp

また、ココナッツオイルにはビタミンEも含まれています。

ココナッツオイルには、若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富に含まれています。
このビタミンEは、体内に生まれる活性酸素に抵抗する抗酸化の働きをするため、老化防止はもちろん、肩こりや冷え性、動脈硬化なども予防してくれるのです。
出典:and-delon.jp

 

「ヴァージン」ココナッツオイルを選ばなきゃ意味がない!


98031729
via:flickr.com

美と健康の強力なサポーターのココナッツオイルですが、
種類によってはその効果を十分に発揮しないため、選び方も非常に重要です。

様々な商品がある中でもオーガニックで非加熱のものがおすすめです。
出典:mylohas.net

Cold-Press法(低温圧搾法)を採用し、40℃以下の低温で圧搾しています。そのため、ココナッツの油分だけでなく酵素まで摂取することができます。
出典:oil-coconut.net

ココナッツオイルを選ぶ時は、必ず「ヴァージン」ココナッツオイルを選びましょう!
 
 


どうして身体にいいのか?
身体に入ってくるものの性質、効果はしっかりと理解しておきたいところ。
身体の内側から美しくなれるココナッツオイル、しっかり知って、美味しく楽しく、ビューティーライフを楽しみましょう☆
 

♡最新情報は”いいね!”でフォロー♡


この記事のBeauty Monster

アバター

松下 梨莉

美容部員3年目。得た知識を発信していきます。
メイク/コスメ/ダイエット/スキンケア

サロンモデル募集中